KURO

ABOUT US

CONCEPT

KURO is a denim brand launched in Spring and Summer season 2010.
The name of the brand KURO means black in Japanese.
The word black represents darkness and loneliness with an image of mystery and great strength.
For Japanese people, black also reminds them of beautiful hair.
KURO Denim Wear draws inspirations from all the connotations of black.
The Japanese have achieved a widespread reputation for the finest craftsmanship in the industry of denim wear.
Fully integrated with textile, spinning, weaving, and dyeing in the process of denim manufacturing.
This “Made in Japan” brand expresses the essence in refined craftsmanship and remains synony-mous with quality and creative designs.

2010年春夏シーズンからスタートしたデニムブランド「KURO」。
そのブランドネームは、日本語の”黒”を意味します。
陰湿、孤独なイメージを与え、
また神秘的で威厳があり、強さを表す”黒”。
そして、”黒”は私達日本人にとって美しい髪の色をも表現します。
それら”黒”から受けたあらゆるインスピレーションは、「KURO」のデニムへと注がれました。
紡績や縫製、染色、加工など、
デニム作りにおいて世界最高峰と謳われる日本のクラフトマンシップはディテールへ、
ステッチワークという遊びゴコロは流麗なシルエットへと昇華し、スタイリッシュかつ徹底的にこだわり抜かれた「メイド・イン・ジャパン」は、独創的なデザインと圧倒的なコストパフォーマンスをもって1stシーズンを迎え、世界中のバイヤーが集まるPITTI UOMOへの出展を皮切りに世界各国のショールーム、バイヤーから高い評価を受けた。
中でもイタリアの4大セレクトショップのひとつ、Daad Dantone、
オーナー自らデニムを手に取り、品質、シルエットを絶賛した事によりイタリア全土へ広まった。
またフランス ParisのPRIMTEMPS、メンズディレクターも興味を示し、来シーズンからの取り扱いを予定している。